冷蔵庫の消費電力を比較すれば何を選べばいいのか
実は、最近の冷蔵庫は性能が遥かに良くなってきています。
今までは、小さいサイズの方が消費電力が安いと思われていました

しかし、今は逆です
大きい方が消費電力は安いのです


「冷蔵庫画像」の画像検索結果


冷却のしくみが違う
断熱性能が違う
余裕があるから冷やしやすい

これからの、理由は大きいほど機能が多彩しやすいからです

簡単な理由は、インバーター制御です。

この機能はいきなりモーターに負荷を賭けない様にするための装置です。
いきなり負荷をかけると、倍以上の電気代が一瞬かかります。
これを、なくすための装置です。

モーターの回転数を制御し、ムダを抑えた省エネ運転

・モーターの回転数をコントロールすることで、ムダな電気を使わない省エネ運転ができる
・冷蔵庫では、庫内を適温に保ち、冷やしすぎを防ぐ効果がある
・洗濯機では省エネ効果に加え、運転音や振動を抑えられる

現在ではここまでの違いがあります。

一昔の消費電力:年間約1万7千円
   最新  :年間約4千6百円

お勧めサイズは400~600Lが消費電力が安いです




モーターの意味が分かる








電気知識は簡単




家で簡単レシピ